プロミスの審査は注意!

Q:銀行カードローンのメリットを教えて下さい。

A:総量規制対象外の「銀行カードローン」にはメリットが多いと言えます。
その中でも銀行と消費者金融の利点を兼ね備えた「プロミス」が
最もメリットが多いと言えるでしょう。

promisu

まず、銀行カードローンを消費者金融と比較した場合、

① 圧倒的に金利が低い
② 限度額が高い
③ 銀行や提携ATMの数が多い
④ ATM手数料が0円

これら4つのメリットだけでも、今後は「銀行カードローン」のほうが主流となるでしょう。
このうちの②の例などは、総量規制対象外であるがゆえの最大のメリットとも言えます。
つまり審査が通れば「総量規制以上=年収の1/3を超える融資も可能」ということです。

この点において、利用者にとっては総量規制の対象となる貸金業者
(消費者金融、クレジットや信販のキャッシング)よりも、
総量規制対象外の「銀行カードローン」のほうが便利でしょう。

このように、総量規制対象外の「銀行カードローン」にはメリットが多いです。
現在、キャッシング市場の中心は「銀行カードローン」になっているとも言えるでしょう。

その一方、「銀行カードローン」にある唯一と言っていいデメリットとしては、
消費者金融等に比べ、「審査に時間がかかり、即日融資が難しい」というのが挙げられます。

この「スピード審査・即日融資」についてだけは、貸金業界の先進である消費者金融の方がずっと早いので、
「すぐにお金が必要」という人にとっては、金利の低さよりもその日に借りられる便利さのほうが勝り、
高い評価を得ているのです・・。

そこで、消費者金融と銀行、それぞれのよいところを兼ね備えたカードローンをご紹介します。
<<総量規制対象外でもスピード審査・即日融資の銀行カードローン>>

<<スピード審査・即日融資のプロミスのご紹介>>

Q:「プロミスは、銀行なのにどうして審査が早くて即日融資可能なのですか?

A:「プロミス」は元々大手消費者金融でした。ですから審査スピードと即日融資のノウハウと経験が豊富。
そして現在では新生銀行が直接貸付するカードローンなので「総量規制対象外」なのです。

<<プロミスならスピード審査&即日融資可能!>>

銀行カードローンは総量規制が適用されませんが、そのほとんどは審査に時間がかかり、即日融資はできないところばかり・・。
それには様々な理由がありますが、最も大きな原因は「ノウハウや経験が不足している」からと考えられます。

銀行が個人向け融資(カードローン)を扱うようになったいきさつについて・・。

銀行は、少し前までは無担保の個人向け融資はあまり積極的に扱っておらず、
メインはあくまでも企業への設備投資融資でした。
個人向けとしては住宅ローン・自動車ローンなど、担保のあるものに限定していました。

一方、消費者金融は早くから個人向けに無担保・無保証での即日融資を行っていました。
個人の信用だけで即日現金を借りられるのは、消費者金融独自のノウハウによるものだったのです。

その後、銀行は個人向け貸付に参入しようとしましたが、その際の与信判断、
審査から融資にいたるまでのノウハウやシステムがないことが大きなネックとなりました。

そこで銀行は、大手消費者金融をグループ会社や子会社に迎え、
個人向けの融資ノウハウやシステムを手に入れました。

それが銀行のグループ会社や子会社で扱っている各種カードローンですが、
それらはあくまでも「銀行系のカードローン」であり、
銀行本体が貸付している「銀行カードローン」ではありませんから、
「総量規制」が適用されています。

従いまして、銀行本体が発行しているにもかかわらず、
審査が早くて即日融資可能なプロミスは
まさに《いいとこ取りの理想的なカードローン》と言えます。

Q:プロミスが選ばれる理由とは?

A:選ばれる理由は《「銀行カードローンのメリット」「スピード審査&融資」「無利息期間」》

「プロミス」は、
「総量規制の対象外」なのに「スピード審査・即日融資対応」が魅力ですが、
さらに、銀行カードローンなのに「無利息期間」があることで、
今一番人気の高いカードとなっているのです。

「無利息期間」について説明しますと、
これは主に消費者金融のカードローンによくあるサービスで、
新規契約の後、一定の期間のみ、利息が免除される仕組みとなっています。

「プロミス」なら、「借入額のうち5万円までは180日間無利息」
もしくは「借入額全額30日間無利息」のいずれかです。
(この2つの無利息を併用するのは不可となっていますが)。

具体的に説明しますと、
100万円を15%の金利で借りると、30日間の利息は12,328円ですが、
「プロミス」で借りれば30日間無利息ですので、金利0%となり、
本来12,328円である利息を払わなくて良いのです。

金融会社にとっては売り上げ=利息ですから、このような「無利息サービス」を行っている会社はわずかです。

総量規制対象外の銀行カードローンのメリット4つについては冒頭で説明しましたが、

「プロミス」ならその4つのメリットに加えて

⑤無利息期間がある

ことがプラスされ、
これは利用者にとっては<<非の打ち所がないキャッシングカード>>と言えるでしょう。

そして④のメリットについてさらに補足しますと、
プロミスATMをはじめ、新生銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、Enet利用手数料全て0円!

銀行カードローンのメリットとして利便性の高さがありますが、「プロミス」の場合
プロミスATMをはじめ、新生銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、Enet利用手数料全て0円!という便利さ。
他の提携ATMも数多くあり、利便性の良さはトップクラスと言えます。

このように、「プロミス」は
「スピード審査&即日融資」「無利息期間」「利便性の良さ」に加えて
「年収3分の1以上でも融資可能」な総量規制対象外の有利性を併せ持つ、

<<本当に自信を持ってオススメできる銀行カードローン>>です。

昔よりもスピーディーになったキャッシング

最近のキャッシングは、昔に比べればスピードが速くなってきています。いわゆる即日融資の商品などが、それに該当するのです。まず即日融資の流れなのですが、数段階になります。第1段階は、金融会社に対して借りたい旨を伝える事になるのです。

yea

webでの申し込み

電話やインターネットなどを用いて、まずは申し込みの手続きを行う事になります。実店舗などでも構いません。

審査

第2段階は、その金融会社による審査が行われる事になります。もちろんその審査に通る必要があるのですね。不合格になってしまった時には、お金を借りるのは少々困難になります。

そして第3段階ですが、金融会社からの融資が行われる事になるのです。この後でカードなどが渡される商品もあります。いわゆるカードローンなどでは、キャッシングのカードが渡されるケースがほとんどですね。しかし大抵の金融会社では、そのカードは郵送になるケースが目立ちます。

以上の3段階の流れになる訳ですが、即日融資の商品の場合は、この3段階が当日中に行われる事になるのです。1週間後や1ヶ月後などではありません。そもそも即日と言う言葉の意味なのですが、「その日の内」ですね。

上記のような1週間後などではないのです。ですので当日中にお金が振り込まれる事になる訳ですが、最近はそのタイプの商品が増加傾向にあります。

昔に比べれば、随分とスピードアップしているのですね。ではなぜ即日融資の商品は、それだけのスピードを実現できるかと言うと、機械審査というシステムがあるのですね。一昔前は全ての審査を手作業で行っていて、第2段階は少々時間がかかっていました。しかし最近ではIT媒体などが普及により、第2段階はとてもスピーディーになった訳です。それだけに融資の速度も向上している訳ですね。ちなみに今後は、さらにその速度が速くなるとの考え方も見られます。

今すぐお金を借りるための即日融資

昔では、考えられなかったカードローンの即日融資

今では、ほとんどのカード会社では、即日融資がスムーズに進められ、利用者側にとってもなくてはならない存在となってきています。

promiss

冠婚葬祭や、クレジットカードの支払い、生活費の支払いに追われている人も多い為、どこのカード会社だと即日融資が可能なのかを知っているといざ困っている時に助かります。

お金を借りるのには銀行カードローン、信販会社でカード、消費者金融でカードを作るのか分かれます。消費者金融カードのほとんどの会社では、即日融資が簡単です。

消費者金融系の即日融資

消費者金融の大手で有名なのがアコム、アイフル、プロミス、モビットです。

この4社は審査スピードも最短30分。融資スピードが即日融資です。

条件として平日の2時までにインターネットより契約完了が終了している事です。

銀行カードローンと消費者金融の違いは、適用されている法律が違います。消費者金融は賃金業法で銀子は現行法により規制されています。銀行カードローンでは、改正法に関係なく年収に対する制限はありません。消費者金融からの借り入れは総量規制という年収の3分の1に抑えれれています。現在では、消費者金融のイメージも良くなってきています。

信販会社というのは主にクレジットカードです。

銀行で借りるのか消費者金融で借りるのはを決める為には、どれぐらいの金額を借りるのか?金利が安い会社、審査にかかる時間、即日融資が可能な会社等を調べてからお金を借りましょう。

即日融資ですぐにお金が必要だというのは誰にでもありますが、低金利の会社を選ぶことでお金を返済しやすいです。只今、アコムでは30日以内の返済なら金利がゼロです。計画を立ててお金を借りる事が賢明と言えます。

一枚所有しておくと便利なプロミスカードについて

日常生活の中で急にお金が必要になることもあります。例えば冠婚葬祭が重なってしまった時や家電が故障してしまったり、旅行などが一般的に多い事例となっています。そのような時に便利に利用できるのがカードローンやキャッシングです。

ppromiss

これらのサービスを提供する多くの会社では即日融資サービスの可能な場合がほとんどで、申込みの手続きも簡単です。即日融資が可能な会社の一つにプロミスがあります。

プロミスのインターネット審査

promis

プロミスではインターネット上で契約を行うことですぐに審査結果を知ることができ審査が通過すれば自分の指定口座に即日融資をしてくれます。最近ではスマートホンやパソコンを利用している方が多いため、店舗や自動契約機まで行かなくてもネット上で申込みをするケースが増加しています。

 

プロミスのようにネット上で契約をすることで即日融資も受けることができ自宅や出先からでも利用できるため魅力的です。また返済方法も便利になっており、提携先のコンビ二ATMでも入金することができるようになっています。

もちろん銀行やインターネットからも返済できるのでお金に余裕がある時は早めに返済しておくこともでき経済的です。

またアルバイトや派遣社員などで働いている場合でも一定の収入があれば融資を受けることもでき、融資金額が少ない場合は収入証明書などの提出を省くこともできるようになっています。

キャッシングやカードローンにはあまりよいイメージを持ってない方もいますが、一枚所有しておくことでいざという時に役に立ちます。また所有しているからといって年会費などは必要なく、希望があれば自宅に送られてくるダイレクトメールなどの配達を止めることもできるので安心して利用することができます。