昔よりもスピーディーになったキャッシング

最近のキャッシングは、昔に比べればスピードが速くなってきています。いわゆる即日融資の商品などが、それに該当するのです。まず即日融資の流れなのですが、数段階になります。第1段階は、金融会社に対して借りたい旨を伝える事になるのです。

yea

webでの申し込み

電話やインターネットなどを用いて、まずは申し込みの手続きを行う事になります。実店舗などでも構いません。

審査

第2段階は、その金融会社による審査が行われる事になります。もちろんその審査に通る必要があるのですね。不合格になってしまった時には、お金を借りるのは少々困難になります。

そして第3段階ですが、金融会社からの融資が行われる事になるのです。この後でカードなどが渡される商品もあります。いわゆるカードローンなどでは、キャッシングのカードが渡されるケースがほとんどですね。しかし大抵の金融会社では、そのカードは郵送になるケースが目立ちます。

以上の3段階の流れになる訳ですが、即日融資の商品の場合は、この3段階が当日中に行われる事になるのです。1週間後や1ヶ月後などではありません。そもそも即日と言う言葉の意味なのですが、「その日の内」ですね。

上記のような1週間後などではないのです。ですので当日中にお金が振り込まれる事になる訳ですが、最近はそのタイプの商品が増加傾向にあります。

昔に比べれば、随分とスピードアップしているのですね。ではなぜ即日融資の商品は、それだけのスピードを実現できるかと言うと、機械審査というシステムがあるのですね。一昔前は全ての審査を手作業で行っていて、第2段階は少々時間がかかっていました。しかし最近ではIT媒体などが普及により、第2段階はとてもスピーディーになった訳です。それだけに融資の速度も向上している訳ですね。ちなみに今後は、さらにその速度が速くなるとの考え方も見られます。